WordPressでSSL化するやり方を解説(エックスサーバー使用)

WordPressでSSL化するやり方を解説

WordPressブログを解説したらSSL化をする必要があります。
SSL化とはインターネット上の通信を暗号化する仕組みのことでセキュリティを高めるためにも必須!!

SSL化されていないと、個人情報などを第三者に盗み見られる可能性が高くなります。
他にもサイトが正しく表示されなかったり、ページの表示速度が遅くなるなど多くのリスクがありとても危険。
サイトを開設したら必ずやりましょう!

目次

エックスサーバーでSSL化するやり方

エックスサーバーでSSL化するやり方を解説していきます。

1 エックスサーバー独自SSLを設定

まずエックスサーバーの独自SSLを設定します。

※ドメイン追加時にここにチェックを入れていた場合はこの項目の作業は不要です!
2へ進んでください

エックスサーバーのドメインのSSL設定を選択します。

SSL化したいドメインを選択

独自SSL設定追加から「確認画面へ進む」をクリックして、確認画面が表示されたら「追加する」を押して完了です。

2「WordPress」でSSLの設定を行う

WordPressでもSSLの設定を行う必要があります。

設定の一般から

WordPressアドレスとサイトアドレスの「http」を「https」に変更して保存します。

もちこ

一旦ログアウトされるので再度ログインして完了!

3 常時SSL化の設定を行う

常時SSLの設定を行う必要があります。
エックスサーバーのサーバーパネルの「.htaccess編集」を選択します。

SSL化したいドメインを選択します。

「.htaccess編集」を選択して先頭に

RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} !on
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]
と入力します。

元々ある記述は絶対に消さないように注意してください。

実行するを押して完了です!

SSL化設定完了

SSL化の設定はこれで完了!

SSL化されていないとこのように表示されますが

SSL化されると鍵マークが表示されます。

もちこ

必須の設定なのでまだの人はすぐしましょう!!

目次